ペニス増大手術で大きくなるサイズ

ペニスを大きくする方法

男性だったら小さすぎるペニスは嫌なものです。

 

大きければいいわけではありませんが、チョコンとついたような子どものようなペニス、先細りした弱々しいペニスよりも、亀頭が大きく力強いペニスの方が男らしく堂々としてられます。

 

クリニックで受けられるペニス増大手術には以下の2つの方法があります。

 

  • ヒアルロン酸を注入する方法
  • 包茎手術で大きくする方法

 

詳しくはトップページでもご紹介してますが、ほとんどのケースでペニス増大手術といえばヒアルロン酸注入です。包茎手術でペニスが大きくなることは、包茎を治すことによる副産物的なものです。

 

ヒアルロン酸を注入してペニスを大きくするため、増大手術といいながらメスで切ったり縫合することはありません。注射でヒアルロン酸を注入してペニスを大きくしていきます。

ペニスのどこを大きくするのか?

ペニス増大といいますが、具体的にペニスのどこを大きくするのか?

 

ペニス増大手術で大きくするのは、ペニスの亀頭部分です。

 

ヒアルロン酸を注入するのは、ペニスの陰茎ではなくペニスの亀頭部分。
亀頭部分にヒアルロン酸を注入して、亀頭を大きくしてペニスの増大を図ります。

 

増大方法については、主に以下の2つがあります。

 

亀頭増強法 亀頭周辺にまんべんなくヒアルロン酸を注入して、亀頭全体を大きくする方法
カリ増大法 亀頭のカリ部分に集中的にヒアルロン酸を注入して、カリ部分を強調する方法

 

陰茎自体は長くならない

 

上記のように、ペニス増大手術は亀頭を大きくする手術です。

 

そのため、ペニス増大手術でも陰茎自体は長くなりません。

 

ペニスが小さくて悩んでいるのに、陰茎が大きくならないの?と思うかもしれませんが、実はペニスの大きさ、特に見た目の感じる大きさは亀頭のサイズが一番関係しているんです。

 

ペニス自体の長さが短くても、亀頭が大きければ見た目が小さく見えないし男らしい逞しいペニスになります。
逆にペニスが長くても、亀頭の小さい先細りペニスだと、弱々しい小さいペニスに見えてしまいます。

 

カリ高であれば女性は感じる!

 

短小ペニスは女性に嫌われる、セックスのときに気持ちよくないと言われますが、ペニスの長さは問題ではありません。

 

セックスの気持ち良さを決めるのは亀頭の大きさ、カリの高さです。

 

女性の性感帯は、膣の入り口から5センチほどのところにある「Gスポット」に集中しています。
カリがGスポットに引っかかることで快感を得られるんです。

 

ペニスの長さが短くてもカリ高であればGスポットを刺激することができます。
一方、ペニスが長くてもカリが先細りのペニスは、Gスポットを刺激することができず、女性も男性も気持ちよくセックスに興奮することができません。

 

男性はペニスの長さを求めがちですが、実は見た目もセックスでも重要なのは亀頭の大きさなんです。

ペニス増大手術で何センチ大きくなるのか?

ペニス増大手術では、3センチ前後大きくなると言われています。

 

個人差はありますが平均3センチです。

 

3センチと聞いて、意外と大きくならない?と思いましたか?

 

いえいえ、亀頭全体が3センチ大きくなるって、見た目はかなり大きい印象になります。

 

今まで弱々しい先細りペニスだったとしても、男らしい大きいペニスに見えるようになります。温泉でも人前に出しても堂々としてられるほどの大きさになるはずです。

 

ヒアルロン酸によるペニス増大手術は危険なことは全くありません。
注射でヒアルロン酸を注入するだけだから安全だし、後遺症は問題なども全く起こりません。切ったり縫合するわけでもないので、注射したその日から逞しいペニスが手に入ります。

 

ペニスの大きさに悩んでいるのなら、ぜひペニス増大手術を受けてみてください。

 

男らしいペニスを手に入れましょう!

 

ペニス増大手術におすすめのクリニックを見てみる