ペニス増大治療(手術)の人数

ペニスに悩みを抱える男性は多い

ペニスに悩みを抱える男性は多いです。

 

  • ペニスのサイズが小さい(短小)
  • 包茎
  • 早漏
  • ED(勃起不全)

 

早漏やEDの治療薬やサプリメントも人気があるし、包茎にいたっては日本人の半分以上がなんらかの包茎(仮性包茎・真性包茎・カントン包茎)であると言われています。

 

ペニスというデリケートな部分のことなので、他人にアレコレ言うことはありませんが、意外と悩んでいる人は多いんです。あなただけではありません。

 

どのくらいの人が増大治療(手術)を受けているのか?

では、悩んでいる人のうちどのくらいが実際に治療を受けているかというと、さすがに多くありません。

 

  • 人に知られたくない
  • 恥ずかしい
  • 治療しなくてもなんとかなる

 

という人がほとんどで、自分で治療薬・サプリメント・治療器具などは買ってみても、クリニックに行って治療を受ける人はそれほどいません。

 

・・・って、それほどと言いましたが、それは悩んでいる人に対する人数。

 

ペニスの治療で実際にクリニックに行く人は何人くらいだと思いますか?

 

ペニスの増大治療の大手「上野クリニック」では、年間1万2千人以上の人がクリニックを訪れています。

 

もちろん、クリニックを訪れた全員がペニスの増大治療を受けているわけではありません。
また、上野クリニックは業界最大手なので、ここよりも多い患者のクリニックはありません。

 

ただ、それでも1万2千人以上の人が、悩みに悩んだ結果クリニックに通っているわけです。
1日にすると33人以上!

 

僕はこの人数をクリニックで聞いた時に、正直驚きました。ここまで多いとは思ってなかったので。

 

みな、誰にも言わないけど、ペニスのことで悩み、実際に行動を起こしているわけですね。

意外と身近なペニス増大治療

僕はこの1万2千人という人数を聞いた時に

 

「なんだ、悩んでいる人、実際に治療してる人はいっぱいいるんだ」と安心した気持ちになりました。
と同時に、ペニスの増大治療を受けることに前向きな気持になり、最初のカウンセリングを受けた日に治療を申込みました。

 

年間でこれだけの人数を扱っていれば実績もあるし、治療の技術は問題なさそう。
そしてなにより、それだけの人数がペニスの増大治療を受けているということで恥ずかしさがなくなり、自分の中で「当たり前のことなんだな〜」となれたことが大きいと思います。

 

ペニスの治療というと不安が大きいと思います。
今、我慢すればなんとかなっている状態で、ペニスというデリケートな部分を治療したり手術していいのだろうか?と。

 

僕も最初は不安が大きかったですが、ペニスの包茎手術と増大治療を受けた今、クリニックで治療をして本当に良かったと思っています。

 

治療したことで包茎は治ったしペニスも大きくなりました。傷跡や後遺症もありません。
増大については劇的に大きくなったわけじゃないけど、包茎がなくなり亀頭が大きくなることで、男らしい逞しいペニスになりました。そして何より自分に自信がついた。これが大きい。

 

温泉にいっても堂々と出せるし、女性の前でも積極的になりました。

 

コンプレックスや悩みも立派な病気です。治せるのなら治す必要のあるものです。

 

不安も大きいと思いますが、悩んでいるのならぜひクリニックに足を運んでみてください。1つのクリニックで年間1万2千人以上通っているのだから、ペニスの治療は案外普通のことなんですよ。